製作新装備に必要な素材と信用ポイントまとめ [後編(伝承!)] : TERA =AltairVega=と仲間たち
2018 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 06

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

製作新装備に必要な素材と信用ポイントまとめ [後編(伝承!)]

 【30//2014】

こんにちわ~
2倍ドロに釣られて、後編の更新を遅らせる
ルーミィです(´Д`υ)))ポリポリ

キルガルUPが目前なので早速更新!!

前編のまとめていて思ったのが、作成素材の殆どを信用Pとする「伝承」を作る方法として、
闇冥凱帝を持っていない人は、伝承のみ作成する方法が本当に良いのか?というところ。

また、闇冥凱帝・熔嘩凱帝を含めて1から作るのと、伝承だけを作るのでは、
どの程度必要な信用Pに差があるのか疑問に思った。

という事でまとめ表を作ってみました。

◆ 伝承を闇冥凱帝・熔嘩凱帝を含めて1から作った場合と、伝承のみを1から作った場合の信用P比較

 ≪!前提条件!≫
 ・①が「伝承を闇冥凱帝・熔嘩凱帝も含めて1から作った場合」、②が「伝承のみを1から作った場合」
 ・信用P変換効率の観点から、闇冥凱帝・熔嘩凱帝素材(戦神の褒章、強烈に輝く強化魔石)は全て「連盟信用P」で交換したと仮定。
 ・勝利の強化魔石は「闘志信用P」で、狂気の強化魔石は「狂気信用P」で交換したと仮定。
 ・差分は②「伝承のみを1から作った場合」の信用Pをベースにして、①を比較した場合の「±」を表記。

★ポイント比較 暗黒信用P
(熔嘩凱帝)
暗黒信用P
(取引可能:
 伝承素材P)
闘志信用P 狂気信用P 連盟信用P
(闇冥凱帝+熔嘩凱帝)
連盟信用P
(取引可能:
 伝承素材P)
備考
▼旧凱帝から
①武器12000480000400007200097000+6400240000
①胴6000288000280004800072000+3200144000
①手6000192000120002500036000+320096000
①足6000192000120002400036000+320096000
#①合計30000115200092000168000241000+16000576000
▼伝承のみ
②武器-7200005200090000-360000
②胴-4800003600060000-240000
②手-2880002000036000-144000
②足-2880002000036000-144000
#②合計-1776000128000216000-888000
▼差分
◇差分:武器+12000-240000-12000-18000+103400-120000
◇差分:胴+6000-192000-8000-12000+75200-196000
◇差分:手+6000-96000-8000-11000+39200-48000
◇差分:足+6000-96000-8000-11000+39200-48000
△差分:#計+30000-624000-36000-52000+257000-412000

【①「伝承を闇冥凱帝・熔嘩凱帝も含めて1から作った場合」の、その他必要素材】

≪熔嘩凱帝≫
 ・シャンドラの羽
 ・紅い甲殻
 ・蒼い甲殻(アルゴン研究所信用P:840)
 ・アルボレアの気
≪闇冥凱帝≫
 ・ノクタニウム鍛錬石

■まとめて見た結論

信用Pの替え方などで変わる部分はあると思うけど、
ルーミィの独断と偏見により判断すると

●「混沌の地塊」、「戦神の褒章」、「強烈に輝く強化魔石」をある程度持ち合わせている場合。

 ”旧凱帝から作ったほうがお得になると考える”
   ・少しでも旧凱帝素材があれば、部位を絞って旧凱帝から作ったほうがよさそう。


●旧凱帝素材の持ち合わせが無い場合。

 ”信用Pと要相談、肝は「黒輝の魔石」”
   ・旧凱帝の素材を1から全部集めるとなると、かなりの信用Pを必要とする。
    お金に余裕があれば伝承を1から作る方が労力は少ないかな。
    この場合、闘士・狂気Pが増える事となるが、連盟Pで代用可能な点も考慮する必要あり。

信用P比較表の差分で「+」になっている所の原因は、旧凱帝の素材「混沌の地塊」、「戦神の褒章」、「強烈に輝く強化魔石」なので、
この辺りの素材をある程度所持していれば、「+」を多少は相殺でき、且つ他の信用Pと製作素材のマイナス分を考慮するとお得になりそう。

お金の観点から言うと、旧凱帝素材では「ノクタニウム鍛錬石(上級結晶)」が高価なんだけど、
伝承を旧凱帝から作成した場合には、「黒輝の魔石」の素材数が少なくて済む事からもお得になりそう。

現実的に考えて、「黒輝の魔石」(素材)は購入する事が殆どになると思うので。

この表だと「黒輝の魔石」が信用Pになってて桁が違いすぎるからわかり難いな。。
と思ったので、今度は「黒輝の魔石」を全て購入した場合で比較!

◆ 「黒輝の魔石」を全て購入した場合の比較

★ポイントと
お金比較
暗黒信用P
(熔嘩凱帝)
闘志信用P 狂気信用P 連盟信用P
(闇冥凱帝+熔嘩凱帝)
黒輝の魔石
単価:750M
備考
▼旧凱帝から
①武器12000400007200097000+64007500M
①胴6000280004800072000+32004500M
①手6000120002500036000+32003000M
①足6000120002400036000+32003000M
#①合計3000092000168000241000+1600018500M
▼伝承のみ
②武器-5200090000-11250M
②胴-3600060000-7500M
②手-2000036000-4500M
②足-2000036000-4500M
#②合計-128000216000-27750M
▼差分
◇差分:武器+12000-12000-18000+103400-3750M
◇差分:胴+6000-8000-12000+75200-3000M
◇差分:手+6000-8000-11000+39200-1500M
◇差分:足+6000-8000-11000+39200-1500M
△差分:#計+30000-36000-52000+257000-9750M

価格参考表単価備考
黒輝の魔石750M-
玲瓏な黒い細破片65M6個必要
ノクタニウムの細欠片70M3個必要
※:価格は2014/4/26に取引で確認した最安値を転記。

この差分の価格内で、「ノクタニウム鍛錬石(上級結晶)」を必要数調達できれば、お金の面でマイナスになることはまず無い。

「黒輝の魔石」が殆ど出回っていない為、どの程度の価格水準になるか不明だけど、信用Pの必要数を見る限りあまり安くなるとは考えにくいですね。

暗黒の領域が復活してみんながこの素材に変換して市場に流し始めれば、暗黒P素材は値下がりが見込めるが、
連盟Pに関しては、使用用途が多く、ポイントも貯めにくい事から、値下がりはあまり期待できない。

お金を取るか、連盟の信用Pを取るかの選択といった感じ。

『注意:
  この考えは自論であり、絶対ではありません!参考までに。
  実際に伝承を作成する際には「自己判断」でお願いします。
  ここでの情報により不利益が生じても、責任は負いかねます。』
 内容が内容なので一応ねw

悩ましいこと山盛りだけど、目標を決めてがんばりまっしょ~!!

書きたいこと書けたからしばらくお休みかなw

それじゃ~また会う日まで~
ルーミィ便りでした。
(´∀`*)ノシ バイバイ

Category: ルーミィ編

Theme: TERA -The Exiled Realm of Arborea-

Genre: オンラインゲーム

Comments (1)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Comments

動画もブログも見ています

わかりやすくて参考になりました

ありがとう

Posted at 12:11:57 2014/05/01 by ゲスト

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。